食べる 学ぶ・知る

鳥取・さじアストロパークで「雪まつり」 雪像テーマは「宇宙生物」

昨年の様子=雪像づくり

昨年の様子=雪像づくり

  • 3

  •  

 「第29回雪まつり」が2月11日・12日、鳥取市さじアストロパーク(鳥取市佐治町高山、TEL 0858-89-1011)で開催される。

昨年の様子=アイスクリームづくり

[広告]

 さじアストロパークは、口径103センチの大型反射望遠鏡やプラネタリウム、宿泊施設を備えた公開天文台。同イベントは冬シーズンのにぎわいづくりとして、開設翌年から職員が企画して毎年開催している。

 イベント内容は、雪像作り、雪玉を使った雪遊びコーナー、アイスクリーム作り、プラネタリウム投影、クイズコーナー、缶バッジやキノコの植菌などの工作体験など、親子で楽しめる催しを展開。町内や県内の事業者による丼や定食などを提供する飲食コーナーが出店する。

 「今年の雪像テーマは『宇宙生物』。どこかの星にいるもしれない宇宙人や宇宙生物を思い思いに想像して作ってほしい」と担当者。できた雪像は審査を行い、ユニークな作品には「かわいいで賞」「こわいで賞」「いるで賞」など、賞に合わせた賞品を用意する。

 開催時間は10時~17時。参加料は、一般=500円、小中学生=200円。体験は要予約。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース